マラソン

東京マラソン2020コロナで一般参加は中止にするべき中止の可能性が高い?開催がおかしいとツイッターで話題に!

東京マラソン2020 コロナ 一般参加 中止 大迫 設楽 エリート 選手
Pocket

東京マラソン2020の開催が迫ってきました!

そこで心配なのは、新型肺炎コロナウィルスの影響ですよね。

今回は、「東京マラソン2020コロナで一般参加は中止にするべき中止の可能性が高い?開催がおかしいとツイッターで話題に」と題して、東京マラソン2020の開催情報について調べてみました!

 

東京マラソン2020はコロナで一般参加は中止の可能性が高い?

東京マラソン2020の開催は3月1日

しかし、多くの人が「コロナウィルスの感染の可能性があるのでは!?」 と心配しているようです。

 

東京マラソン2020の開催はおかしい!とツイッターで話題に

多くの方が、東京マラソン2020の中止を訴えかけています。

感染経路が不明な今、中止は妥当な判断ではないでしょうか…!

 

東京マラソン2020はコロナの影響で一般参加の中止が決定

そしてついに、東京マラソン財団は「東京マラソンの一般参加を中止にする 」と発表しました。

観客も含めれば何万人という人が集まるわけですから、私も賛成です!

しかしどうやら、全面的な中止ではなく、規模を縮小するという意向のようです。

 

東京マラソン2020はエリート選手200人のみで開催

東京マラソン2020は一般参加は中止となりましたが、トップクラスのエリート選手の参加は可能とのこと。

エリート選手とは…「設定された記録をすでに突破している選手」のこと。

条件はこちら↓

【マラソンの場合】男子 2時間21分以内 / 女子 2時間52分以内

【ハーフマラソンの場合】男子 1時間01分以内、女子 1時間11分以内。

【10000mの場合】男子28分以内、女子32分以内

これ、市民ランナーにはかなり厳しい条件のようです…!

今回の東京マラソン2020は、エリート選手200人のみの小規模で開催するようです!

 

東京マラソン2020の一般参加中止に対するツイッターの反応

大多数が賛成の意見でしたが、やはり悲しみの声も見受けられました。

大会のために準備をしてきた人たちにとっては、理解を示しつつも悔しい思いをしていることが伝わってきます。 。

せめて来年の参加資格はほしい」「参加費は返ってくるのかなど、中止を決断した主催側への要望も出てきているようです。

 

まとめ

今回は、「東京マラソン2020コロナで一般参加は中止にするべき中止の可能性が高い?開催がおかしいとツイッターで話題に! 」について調べてみました!

東京マラソン2020の一般参加は中止になってしまいましたが、今のコロナによる状況を考えたら致し方ないようにも思えます。

それでも参加するエリート選手のみなさんには、最新の注意を払いつつベストを尽くして頂きたいです。

今後も油断せずに、万全の対策をして春を迎えましょう!